No.011 菊池英理子

バブル時代の高目美女をほーふつとさせるゴージャスさ!

自信があるのは「体力と健康。そして負けず嫌いなところ」。撮影中も「ヌード以外は頑張りますから、何でも言ってください」と宣言しつつ、ディレクターの僕やカメラマンが言うまでもなく、こっちが求める以上の大胆ポーズを連発してくれた。美女の「負けず嫌い」は、時として男にうれしいのだ。

生まれも育ちも名古屋のお嬢様。大好きなクルマはスカイラインやZなどのスポーツカーを乗り継いで「マニュアルシフトのフェラーリも運転できる」。趣味はスキューバダイビングにピアノ、最近はネイルアートにも凝っている。高校時代は生徒会役員を経験し、地元の短大卒業後は、モデルやキャンギャルのアルバイトを続けつつ、美しさが衰えぬよう、ボディに磨きをかけてきた。ベイエリアの公園『ブルーボネット』で撮影中も、通りすがりの男達がおもわず振り向く存在感は、どこか、バブル時代の高目美女をほーふつとさせるゴージャスさ。バブルはとっくの昔に崩壊したけれど、英理子クンの肉体バブルは、今まさに円熟の時を迎えているんだもの。

「免許を取ってすぐ、雨の中でスピードを出し過ぎて、横転しちゃったことがあるんです。買ったばかりのクルマは廃車になったけど、私は無傷。私って、運は強いと思うんです」。誌面では「出し過ぎ」に注意してしまったけど、WEBどるばこの写真集ではフルスロットル。英理子クンの全力疾走を要チェックだぁ!

Profile/Eriko Kikuchi

  • 1977年04月28日生まれ (牡牛座)
  • 愛知県出身
  • T167cm B87.W55.H81cm
  • 趣味:スキューバダイビング、ピアノ、ネイルアート

Category: 今週のどるばこ美女 | Tags: , , , , , Comment »


コメントを残してください!



CAPTCHA Image CAPTCHA Audio
Refresh Image

Back to top