No.068 朴鏡浩

女性として生まれたからには、
一度くらいグラビアをやってみたかったんです!

好きな言葉は「人生ひまつぶし」。建築の専門学校に行ってるとき、尊敬する先生から教えられた。「それまで人間関係が苦手で、クラスメートと仲良くしてる風を演じるのがストレスだったんです。ある日、先生から何か悩んでるのかって突っ込まれて、相談した時に教えられたのがこの言葉。何事もひまつぶしだと思えば、無理せず気楽にやれるでしょ。それから、少し楽に生きられるようになったんです」。

きょんクンは生まれも育ちも高円寺。韓国籍で困るのは、最近の韓流ブームで「知り合ったばかりの人に韓国語が話せないというと、不思議がられる」ことだとか。
「小学生のころ、落とし物を拾って交番に届けたら、身分証を見せてって言われて取り調べを受けてるみたいになっちゃったりしたことはありますね。外国人登録証をなかなか取りに行かなかったら、強制送還されそうになったこともある。でも、日常生活の中では国籍なんて関係ないでしょ」ふむ、その通り。セクシーさや魅力にだって国境はない。

憧れてるのは「桃井かおりさん。自由奔放なのに、みんなに好かれてるのが素敵。肌きれいだし。女性である前に、人として魅力的ですよね」という。「私も女優になれたら最高。その前に、女性として生まれたからには、一度くらいグラビアをやってみたかったんです」と、水着撮影にも挑戦してくれた。人生初の大胆露出。桃井かおりに一歩接近だぁ!

Profile/Paku

  • 1984年04月18日生まれ (牡羊座)
  • 東京都出身
  • T160cm B80.W60.H85cm
  • 趣味:読書、鼻歌
  • 特技:料理、初めての場所にもすぐになじめること

自己紹介ムービー

YouTube Preview Image

Category: 今週のどるばこ美女 | Tags: , , , , Comment »


コメントを残してください!



CAPTCHA Image CAPTCHA Audio
Refresh Image

Back to top