No.137 助川絵里奈

映画作りの現場を知って、出る側を目指す決意の応募。
自慢の演技力で誘惑ポーズ!

メイクが終わって撮影が始まる時、誰よりも大きな声で「よろしくお願いしまーす」と言いながら持ち場(ん、ベッドの上ね)に駆けこんだ絵里奈クン。「コケるのが特技なんです」なんて言ってたから、足でもぶつけて青タンとか作っちゃうんじゃないかと心配したけど、その「勢い」は気持ちいい。

大学では映画学科で演技を学んでいた。学生仲間と一緒にスタッフもこなしつつ演じる楽しさを知り、大作映画の記録係のスタッフとして、中国ロケも体験した。「アルバイトとしては破格のギャラと、海外ロケに目がくらんでやったけど、仕事はすごく大変でした。プロの人たちと、ホントに泣きながらやったんだもん」って、ふむ、漠然とした憧れに浮かれてグラビアを目指したわけじゃなく、現場の感動を知ってるからこそ本気で「出る側になりたい」と願い、絵里奈クンは『どるばこ』に応募してくれたのだ。
学生同士で、自主製作映画への参加オファーをやりとりするような「プチ業界」が出来上がっていることに「?」と感じて、昨年大学を中退。人生の退路を断って、芸能界への飛躍を目指している。

女のコの友達から「絵里奈といると幸せな気持ちになれるって言われる」ほのぼの&前向きキャラがセールスポイント。現場での返事や動作は体育会系、もしくは叩き上げ職人的な潔さだったけど、仕上がった写真はなかなかどうして悩殺系。そのポテンシャル、要チェックだぁ!

Profile/Erina Sukegawa

  • 1985年01月04日生まれ(山羊座)
  • 茨城県出身
  • T158cm B83.W59.H84cm
  • 血液型:O型
  • 特技:コケることと笑うこと

自己紹介ムービー

YouTube Preview Image

Category: 今週のどるばこ美女 | Tags: , , , , Comment »


コメントを残してください!



CAPTCHA Image CAPTCHA Audio
Refresh Image

Back to top