No.142 穂波有

博多弁トークもご愛敬。
芸能界での成功を夢見る色気の放し飼い美少女だ!

第一印象は、コケティッシュでちょっとクールな女のコ。でもね、話すと全然違う。
博多弁ばりばりで「そう、よく見た目と違って意外にバカなことするねーて言われるっちゃね」と自然体。半年前、お母さんの転勤で東京に来たばかり。上京を機に、以前から夢見ていた歌手を目指してスタートを切ってみることにしたという。
「東京は人が多い。最初は馴染めんで方言も隠そう隠そうしとったけど、もう、有はありのままでええっちごと思うことにしたっちゃよ。それから人見知りも治ったとぉ」って感じで、聞いてるとニコニコしちゃうほどにキュートで小気味いい博多弁トークが炸裂する。

今の悩みは「考えこまない性格だから悩みがないこと」と、東京のラーメンが高いこと。目標は「3年後には、東京の電車に完璧に乗れるごとなる。10年後には、芸能界で成功して、お母さんに家を買ってあげる」こと。「歌手にもなりたかけど、いろいろ活躍できるバラドルもいいっちゃね」って、膨らむ夢を抱えつつ『どるばこ』に応募してくれたのだ。

撮影中も、カメラマンと明るく談笑しながらガンガン自分を押し出してくるあたりに、アーティスト的ポテンシャルを感じた有クンなのだった。
男性のタイプは「Mの人やね。うちがSやし、傲慢な男と付き合うなんてあり得んちゃよ」って豪速球トークも飛び出しつつ撮影した写真集はまさに色気の放し飼い状態。チェックしてくれぃ!

Profile/Ari Honami

自己紹介ムービー

YouTube Preview Image

Category: 今週のどるばこ美女 | Tags: , , , , , , Comment »


コメントを残してください!



CAPTCHA Image CAPTCHA Audio
Refresh Image

Back to top