No.267 桜井紗稀

努力するのはイヤだけど
夢中になるのは大好きなアキバ系ポエマー美女!

もともとは「超暗いコだった」という紗稀クン。自分を変えたいという思いから、高校時代、スカウトされたのをきっかけにタレント活動をスタートした。今では、チャームポイントが「元気で明るいこと」になるほど自己変革に成功。最近は「アキバのライブカフェとかで月に何度かライブをやったりしています。高校も卒業したし、これからはグラビアにも本格的に挑戦していきます」って決意で『どるばこ』に応募してくれたのだ。

今、ライブで歌ってる曲はカバーだけど「自分で作詞して、オリジナルの作品を作りたい」という紗稀クン。中学生のころから毎日のように詩を書いていて「電車に乗っている時とかにフレーズが浮かんでくるんですよね」ってポエマー美女なのだ。目指すのは「大塚愛さんみたいにかわいらしくて才能あふれる女性になる」こと。AKB48も大好きで、休みの日には自分の部屋で「踊りやトークを研究してる」らしい。

いわゆる、負けず嫌いの頑張り屋さん、と思ったら「努力するのは嫌いです。でも、夢中になれることが楽しいんですよね」という。なるほど、同じ努力でも、我慢してやるより夢中でやるほうが実りは豊かに違いない。写真集には紗稀クンの元気が満載。ぜひ、紗稀クンの魅力に夢中になってみてちょーだい!

Profile/Saki Sakurai

自己紹介ムービー

YouTube Preview Image

水着で恋芝居

YouTube Preview Image

Category: 今週のどるばこ美女 | Tags: , , , , Comment »


コメントを残してください!



CAPTCHA Image CAPTCHA Audio
Refresh Image

Back to top